04/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

あるお客様 

今日あるお客様がルームヘアーデザインに来られました。

そのお客様はパーマとヘアカラーをオーダーされました。


実はその方は年齢が80代後半で
半年くらい前に
「もってあと数か月の命でしょう」とお医者さまに宣告されたと聞いていました。

最初その方のお孫さんが予約を入れたとき
ほんと大丈夫かなぁと思っていました。



女性が美しく生きたい気持ち

それは・・・

たとえ、いくつになっても
自分の人生の終わりに近づいてきても
どんなに体が不自由になっても・・・
変わりません。





健康で自由で幸せのときには気づかないことってあります。



今日ぼくはその方のヘアーを担当させていただいているときに
「もしかしたら今日のこのカットが最後のカットになるかもしれない」
そう思った時に正直パーマをまくこの手が震えてきました

そして何とも言えない感情がわく自分がいました。



僕のできる限りの力を使い、きれいになってほしいと気持ちをこめて
カットをしました。





長くこの仕事をしていますが
ほんとにこの仕事を選んでよかったと思う瞬間があります。


女性が美しくありたいと思う気持ちは、きっと本能で
そしてそのお手伝いをさせていただくことのすごさを・・・

僕たちがお礼を言わなくてはいけないのに
逆にお客様にお礼を言われたりするすごさを・・・


こんな仕事ないとおもいます。



ぼくはこのしごとをはじめた頃は
単純にカッコ良さそうとか、女の人にもてたいとか
という理由で不平不満を持ちながら仕事をしていました。


もしこのカットがこの人の人生最後のカットになるかもしれない

そう考えるとうわついた気持ちで技術をしては絶対にいけない





今日来ていただいたお客様に
僕はとても大切で貴重な贈り物をいただきました。



帰るときその方はほんと嬉しそうな笑顔で
「いい髪型にしてくれてありがとう」って言ってくれました。


毎日おわれるように過ぎていきますが

一瞬一瞬を大切に
仕事の意味や価値を考えながら仕事をすることが
どんなに大切なことなんだと

そんな事を考えた日でした。


スポンサーサイト

カテゴリ: ルームヘアーデザインの日常

comment (2) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

素敵なお話ですね。
うちの主人の仕事と似てるかも★
色付きの文字
いくつになっても女性は綺麗で
いたいものですもんね。
私もそのおばあちゃんみたいに
なりたいです^^

【2009/08/12 12:25】
URL | Yuko #- [編集]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
好きな事をいっぱいやって
毎日を楽しみながら生きてる感じがする
YUKOさんは十分すてきだとおもいますよv-290

お互いにがんばりましょうね

【2009/08/13 23:51】
URL | ルームヘアーデザイン #- [編集]

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://roomhair.blog37.fc2.com/tb.php/100-72e1da82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。