04/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

久しぶり 

なかなか更新できなくてすみません

今年になっていろんな事がありまして
なかなかブログを書かずにいました



実はお店のスタッフの宮本が
4月25日をもちまして

お店を辞める事になりました


考えたらこれでオープニングスタッフが
僕以外だれもいなくなってしまったという訳です。


実際、かなり凹んだ時期もありました、、、




こんな話しを思い出しました
僕がまだ心斎橋で雇われ店長で美容師をしていた頃のお話です。



僕の美容師友達のお話です。


彼女も心斎橋のとあるお店で
店長をしていました。

その時にある、失敗をしてしまったのです。


その失敗というのは
サロンが忙しい時、ある新規のお客様が来られて

「短くして欲しい」とオーダーをしたそうです。

その方はロングで髪もかなり傷んでいました。


忙しかった事もあり、よくカウンセリングもせずに
傷んでるとこが気になるんだろうと

20センチぐらい切ると

その方が泣き出し
「こんなに切るなんて私が思ってる長さじゃない」と

その方の短くというのは
ほんの5センチぐらい切って欲しいという意味だったそうです。

切ってしまったものはどうにもなりません
謝っても、謝ってもその方の怒りは収まらなかったそうです。



そこで髪の毛が思ってる長さになるまで
無料で髪をやらしてもらうという事で
やっと納得して帰ってもらったんです。



そこからそのお客様の復習?が始まったのです。

それは毎日毎日シャンプーブローをしに来たんです。もちろん無料で


まさしくピンチです。



でも。ぼくの友達はいやな顔を少しもしないで
文句ばかり言うお客様のブローを
一生懸命しました。


ほとんど毎日約一年間それは続きました。

時には時間外の時も、、、、、




で、どうなったかというと




一年たった頃にそのお客様と
すごく仲良くなり

いいお客様をいっぱい紹介してもらったそうです。


まさしくピンチがチャンスに変わった瞬間です。


きっと結果からみると良かったね
って言う事になると思うんだけど


それは結果論でピンチの時は
やっぱりピンチなんです。



でも、ピンチがなければこういう絆が生まれなかったのも
事実なんです。


今、僕はもしかしたら
ピンチなのかも知れません。



だからこそ当たり前の事
(お客様に喜んで帰ってもらう)


という事を真剣に取り組んでいかないといけない

と思っています。
   


いつの日かあの時のピンチがあってよかったと
思える時がくるのを信じて





スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

comment (1) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/04/29 20:57】
 |  # [編集]

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://roomhair.blog37.fc2.com/tb.php/177-f34768c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。